ピロリ菌

お悩み

胃がん検診は2年に1回で十分な理由と検診を受ける間隔

胃がん検診の対象者は、2年に1回の頻度で基本的に50歳以上となりました。以前は1年に1回だったのに、2年に1回に減らしてしまって本当に大丈夫だろうか?と疑問に思われた方もいらっしゃることでしょう。ここでは、胃がん検診を受ける間隔について解説します。

お悩み

胃潰瘍の症状の特徴は?胃がんとの違いと見分けるための検査方法

胃潰瘍と胃がんの症状には共通点があり、治療を行うにあたって両者を鑑別することが重要になります。 ここでは胃潰瘍の症状の特徴について確認し、胃潰瘍と胃がんの共通点や違いや、見分けるための検査方法について解説します。