お悩み

女子に多い脊柱側弯症とは?脊柱検査のやり方とよくある疑問点

この記事では、脊柱側弯症の概要、種類、症状、検査方法について説明しています。特に女子に多い特発性側弯症や、視診や前屈検査、デジタルモアレ法、X線撮影などの具体的な検査方法、また治療の重要性やよくある疑問点について詳述しています。

お悩み

胆石の血液検査と画像診断の種類…症状が無いときの治療は必要?

胆石の診断には、血液検査と様々な画像検査が用いられます。血液検査では炎症反応や肝胆道系酵素の上昇を確認し、超音波検査やCT、MRI、ERCPなどで胆石の位置や状態を詳しく評価します。無症状の胆石は経過観察が一般的ですが、症状が出るリスクがある場合は治療が検討されます。特に胆管結石は早期治療が重要です。

お悩み

膵癌との関係は?膵嚢胞の種類と検査方法

膵嚢胞性腫瘍は膵臓にできる袋状の腫瘍で、近年診断数が増加しています。膵嚢胞には良性と悪性があり、膵癌のリスクも伴います。主な種類として粘液産生を伴うIPMNやMCN、伴わないSCNやSPNがあります。正確な診断と治療が重要であり、検査方法には超音波検査、CT検査、MRI検査、内視鏡検査が含まれます。適切な医療機関での精密検査と継続的な経過観察が推奨されます。

お悩み

肺気腫や喘息との違いは?COPDの特徴と併存症

COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、肺や気管支のダメージが長年蓄積して発症する病気です。主に息苦しさ、咳、痰が特徴です。COPDと喘息の違いは、COPDが長期的に進行するのに対し、喘息は急性のアレルギー反応によって発症します。COPDには肺気腫や気管支炎などが含まれ、多くの場合、喫煙が原因です。COPDの併存症として心不全や骨粗鬆症などが多く見られます。

お悩み

女子に多い脊柱側弯症とは?脊柱検査のやり方とよくある疑問点

この記事では、脊柱側弯症の概要、種類、症状、検査方法について説明しています。特に女子に多い特発性側弯症や、視診や前屈検査、デジタルモアレ法、X線撮影などの具体的な検査方法、また治療の重要性やよくある疑問点について詳述しています。

お悩み

女性特有の疾患かも?下腹部・鼠径部の「しこり」の原因

下腹部や鼠径部にしこりを感じる場合、その原因は多岐にわたります。妊娠や腹壁ヘルニア、子宮筋腫、卵巣がん、腹部大動脈瘤、鼠径ヘルニア、リンパ節腫大などが考えられます。早期発見のため、しこりが気になる場合は医療機関を受診しましょう。

お悩み

膵癌との関係は?膵嚢胞の種類と検査方法

膵嚢胞性腫瘍は膵臓にできる袋状の腫瘍で、近年診断数が増加しています。膵嚢胞には良性と悪性があり、膵癌のリスクも伴います。主な種類として粘液産生を伴うIPMNやMCN、伴わないSCNやSPNがあります。正確な診断と治療が重要であり、検査方法には超音波検査、CT検査、MRI検査、内視鏡検査が含まれます。適切な医療機関での精密検査と継続的な経過観察が推奨されます。

お悩み

肺気腫や喘息との違いは?COPDの特徴と併存症

COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、肺や気管支のダメージが長年蓄積して発症する病気です。主に息苦しさ、咳、痰が特徴です。COPDと喘息の違いは、COPDが長期的に進行するのに対し、喘息は急性のアレルギー反応によって発症します。COPDには肺気腫や気管支炎などが含まれ、多くの場合、喫煙が原因です。COPDの併存症として心不全や骨粗鬆症などが多く見られます。